« 6月6日 | トップページ | 6月8日 »

2011年6月 6日 (月)

呆れた

2号船の被災地行きの話なんですが、一向に市役所からも漁連からも何も連絡が無いナ〜”っと思ってた今日、被災地とは関係無い一般の方から「個人的に売ってくれ」っと言う話が来ました。
役所の口利きからあまりにも時間が経ってるのでこちらから市に電話して、「一体どーなってるんだ?」っと聞いてみたところ「まだ漁連のほうも連絡が無くまだ当分時間がかかりそう」との返事。
「今日他の人からも『売ってくれ』って話が来た」との事を話したところ「じゃーそっちへ回してあげて下さい」・・・だって。ふっざけんな〜!!
こっちは少しでも向こうの負担が少なくなるように”って船を上架して船底も洗ったってのに、一体行政は何を考えてるんだ!!漁連でも市の職員でもいいから責任持って被災地へ持って行けヨ!
だって向こうの漁業者は困っていて行政が間に入って日本中の港から使わない船を探して集めてるんじゃないの?今回の事だって行政が間に入って持ち込んだ話なのにこんなのって有りっスか?対応が遅いとか何とかって問題じゃないですよね。許せね〜!!(怒)

|

« 6月6日 | トップページ | 6月8日 »

コメント

まあ、こんなモノです。
行政、漁連など・・。漁連など僕なんか、ないほうがいいと思っていまして、まあ、今の政局の混乱。
まさに、非人間的な奴らばかり・・。被災地現場をシッカリ診て欲しいです。
もう、3ヶ月経過しました。なのに、全然、国会があの調子になったので、見切り発車したような感じです。
自分の仕事の合間に、みんなを説得。僕は家と隣の水産倉庫は床上浸水でも、残りましたが、外の漁師は、家も倉庫も舟も全て無くしてしまっています。
だから、タイミングも遅いとは思いましたが・・。政府の支援策の拡充を待っていたのです。しかし、政局の混乱を見て、これでは、皆、「漁師復帰の気持が萎えていく」と危機感を持ち、今回のこのような、団体と動画を作りました。

今からも、困難があると思っています。失敗もあるでしょう。でも、今のタイミングでやらないと、「漁師の廃業は連鎖する」と思ったのです。

とにかく、やれる事は、気がついたら全てやってみることにしました。僕の決心は固いです。
お約束します。そうなるように一生懸命に努力する事を。

また、ブログに来てくださいねーー。出来れば拡散願います。

投稿: きんちゃん | 2011年6月 6日 (月) 18時15分

船長、茅ヶ崎の役所に限らず県民の血税で飯を食らって居る何とか?日の丸なんて、他人の切羽詰まった事、等全く考え、思ってもいねえから
シャアシャアこきやがるのです。
一俊船長、ご立腹は解りますが、キャツラそんだけの、(ケツメド)の
チッセイ、ショボチンですヨ!
大海原なんて全く理解出来ねえ[海人]の気持ち等、解ってねえから
そんないい加減な事しか返事出来ないんですよ、
処で相模湾西のM港でイワシの大群が押し寄せ短時間で、バケツ3杯も
掬えました。今年のカツオ期待・・・大

投稿: | 2011年6月 6日 (月) 19時42分

漁船情報探していたらこちらにたどり着きました。
行政や全漁連は情報共有方法や受け渡しルールを管理しきれていないみたいですね。
知人から広島県の漁師さんが下記サイトへも寄付情報を提供したと聞きましたが、一度、こちらにも掲載してみては如何でしょうか?
被災者の漁師さんが直接見ているかもしれないので。

http://www.gyosen.higashinihon-machi-dojun.or.jp/

投稿: けいいち | 2011年6月 7日 (火) 11時27分

日本語が不自由なヤツがいますねwww

何を言いたいのか理解不能・・・

お気の毒に

合掌www

投稿: | 2011年6月12日 (日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月6日 | トップページ | 6月8日 »