« 6月26日 | トップページ | 6月28日 »

2011年6月27日 (月)

6月27日

2号船三陸行きの詳しいコメントは最下部をご覧下さい。

本日27日はアジ船、シロギス船、スルメ船が出船しました。皆様のご乗船ありがとうございました。

明日はスルメ船(6時、7時)、アジ船(7時)、シロギス船(7時、10時半)が出船予定です。

シロギスは午前ハーフ、日中ハーフ、通し、と皆様の御都合に合わせて御利用下さい。
ーーーーーーーーーー

ブログ更新が遅れている場合はマリネスをご覧下さい
http://www.marines-net.co.jp/fishing/search_110.html

スルメイカ 

27日 6時 3号船

東沖へ一直線です。
そして7時船のお客様がみえそうも無かったのでオイラも一緒に乗って行きイカ釣り”なんて事をやってみました。
巧く当たると5〜7杯掛けなども有りましたが(オイラじゃ無いけど)、空振りも多く、結構疲れました。空振りが続くとちょっとだけ「イラ!」っとしてきて、いつもオイラの船で空振り連ちゃんの時のお客様の気持ちがよーくわかりました。
途中、「良い人6杯いたよ”7杯いたよ!」なんてアナウンスが有り意気消沈”。合図が出ても投入放棄してみたり・・・でも終わってみれば2杯差だったじゃん!!やればできるじゃん。
まあもともと釣りは真面目にやらないのがオイラの主義ですけどね。
結果はオイラ含み7名で15〜30杯!30杯2名。オイラは28杯。ちょっと苦しい展開でしたが、イカはいる様子です。また明日以後も期待しましょう。
ところでオイラにとってイカは釣るモノでは無く釣らせるモノだってことが良くわかりました。でもここ最近7時のお客様がみえず出船できませんのです。どなたか遊びに来て下さいね。

オモリ120号 14cm 直結有利 

今週2日(土)に3号ゴっちゃん船にてマルイカ乗合出船予定してます。まだ未開の湘南のポイントを探索してみましょう。スルメはオイラの1号船で出ます。皆様のお越しをお待ちしてます。

ーーーーーーーーーー
アジ 8号船 7時出船(9,000円) 

27日
今日も真沖を狙いました。
いつもよりちょっとだけ食い渋く3名で24〜26尾。大サバも混じりお土産はバッチリです。
今がアジの旬”って皆様ご存知ですか?30cm前後の中型は幅広型で脂乗って旨いッスよ! 中には大型のスマート型も混じりますが、まあそれはご愛嬌ですね。

そんなわけでまた明日も十分期待して良いかと思います。
皆様のお越しをお待ちしてます。

アジ乗合は大型8号船で出船中!!

今のところはアンドンビシ130号です。 ビシのレンタル無料

ーーーーーーーーーー

シロギス 11号船
午前ハーフ、通しは7時出船 日中ハーフ10時45分
(通し6,000円、ハーフ3,500円) 

27日
通しのお客様は1名様で、84尾!!
日中ハーフの方々は30〜42尾でした。
明日も通常通り午前ハーフ、日中ハーフ、終日通しで出船します。皆様のお越しをお待ちしてます。
毎日のようにヒラメかマゴチか何かしら釣れてますね。こちらもお楽しみに!
明日も皆様のお越しをお待ちしてます。期待して頑張りましょう。

午前ハーフは7時〜10時半。日中ハーフは10時30分〜2時半です。
午後ハーフにつきましては電話確認の上お出かけ下さい。

シロギス乗合につきましては例年の通常料金より値下げしましたので、ハーフ、通し共にネット割引、県民共済割引、マリネス会員割引、スタンプカード割引はございませんのでご了承下さい。
午前午後通しで御利用の女性、小中学生は2,500円引き、ハーフは1,000円引きとさせて頂きます。


ーーーーーーーーーーー
全乗合とも3名様以上のグループでお越しのお客様はサービススタンプ1個600円分のところをを各々2個 ずつ押印致します。



ーーーーーーーーーー




今年は「釣りガール」の年?
ってなわけで、女性、小学生割引UP!
シロギス以外の全釣りものを4,000円引きとさせて頂きます。

ーーーーーーーーーー


只今朝の待ち合い時間帯にカップ麺の無料サービスを行ってます。どうぞご自由に御利用ください。

また各船に冷たい飲み物も無料サービスで置いております。こちらもご自由にどうぞご。

ーーーーーーーーーー

今回の2号船の三陸行きの話は現地まで約280マイル、14ノットで航行して約20時間のロング航海の一大ブロジェクトとなってます。
日本中で探し集めてる船は船外機タイプの小型漁船が主です。今回のような自航だと燃料費、運航時間等を考えるとリスクも大きく、やはり陸送で簡単に運べる小型船でないと問題点は多いようです。
古い船なので1隻での航海は危険を伴う為、やはり2隻分(1隻は往復分)の経費が必要となります。

先日、南祭実行委員が現地入りして受け取る側の当事者と直に話をしてきたそうです。 現地当事者のご要望を尊守すると燃料費の他、現地での修繕費等で100万円ほどの経費が係るそうです。
しかし折角決まった話なので茅ヶ崎湘南祭実行委員の全面協力を頂き是非実現したいと思います。
現在主として動いてる
茅ヶ崎湘南祭実行委員は今後の募金活動に力を注ぐ”っと言ってます。今後また違った形での募金活動も有るかと思います。是非皆様のご協力お願いします。

(湘南祭実行委員とは商工会議所の青年部の団体で、湘南祭等のイベント協力団体です。今年は湘南祭が自粛で中止となり、現在はチャリティー活動に力を入れてます)

|

« 6月26日 | トップページ | 6月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月26日 | トップページ | 6月28日 »