« 7月3日 | トップページ | 7月5日 »

2011年7月 4日 (月)

7月4日

本日はアジ釣りのお客様3名様おみえになりましたが、南西風が吹いてる海を見たお客様のご判断で出船中止致しました。
でも結果的にはシケでした。

明日は定休日です。先月の第3(火)の魚市やらなんやらで、約1ヶ月ぶりのお休みです。たまにゃ連休も良いかな?

また明後日6日からアジ、キス、イカ、そしてアコウも狙ってバリバリ釣りまくりましょう!!

7日(木)と9日(土)にアコウ狙いでスポット出船致します。定員12名様限定の予約乗合ですのでご予約はお早めに!!

オモリ300号 サバ餌用意 タコベイト有利

ーーーーーーーーーーーーー

2号船の南三陸町引き渡し”の件では、メディアの報道での効果大きく大勢の皆様からご支援を頂いていて心から感謝しております。
当初は自力航海でこちら側から1隻伴航の予定でしたが、海上保安庁に現地の状況を問い合わせたところ「南三陸町の歌津港には10ヶ所ほどの港が有り、各港では瓦礫の撤去の進んでいる所、そうでない所が有ります。また外洋では目に見えてる浮遊物は撤去しているがなかなか取りきれない」、「航海の際には見張りをたてて十分注意して頂きたい」との事した。現に相模湾内にも東北の瓦礫”っと思われる浮遊物が時折流れてます。
他に原発避難海域の回避などのリスクを考え、商工会青年部の皆様と検討し一旦は陸送”の手段を選ぶ事にしました。
ところが昨日、業者の方が船の寸法を計りに来て「陸送では無理ですね」との返事。他の手段を相談したところ、横浜まで運べば仙台行きのコンテナ船の定期便がある”との事でした。
その場合の運搬費、クレーンでの揚げ下ろし等の経費の算出はまだ出てませんが、
どちらにしても当初の安易な考えでは運搬が難しい状況になっているのは事実です。
最終手段はやはり当初の方法で私どもの手で現地まで伴航していくほか無いのかな?
船のメンテも進み、うちの叔父様(当店の本家、又福丸)が「せっかく持って行ってもらうんなら奇麗にしてやんベ〜よ」っと、エンジンオイル交換、船体内部の補修等を手がけて来ました。
1日でも早く引き渡してあげたいと思いますが、行政が動いてくれれば何の問題も無く事が運ぶと思うんですけどね。
朝日新聞、神奈川新聞、東京新聞、TVKなどで報道されましたが漁連や県水産課は見て見ぬ振りなのか?

|

« 7月3日 | トップページ | 7月5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月3日 | トップページ | 7月5日 »